CBDリキッドは筋トレに合う?疲労回復やストレスに有効

CBDリキッドは世界中で注目されている商品です。

具体的にどのようなものなのかというと、テトラヒドロカンナビノールとともに代表されるカンナビノイドの1つです。

CBDはカンナビジオールの麻から抽出することができるもので、科学物質の1つとして知られています。

研究により様々な症状に効果があることがわかり、論文も1,000以上作られているものです。

基本的に精神作用がない商品なので安心して利用できます。

CBDリキッドは筋トレを行っている方にも適した商品です。

CBDリキッドは筋トレに合う?疲労回復やストレスに有効!

どうして筋トレに良いのかというと摂取することによって体が楽になる、筋肉痛が和らげるなどの効果を得られます。

疲労回復目的に仕様をしているアスリートもいるくらいなので信頼性は高いです。従来までアンチ・ドーピング機関ではCBDリキッドの使用を禁止していました。

2018年には禁止リストから除外されているため、スポーツ選手も使用をしている人が増えています。

実際にCBDリキッドを使用すれば体調管理がしやすくなることから、スポーツ選手にとっては合理的な商品です。

筋トレを行うと体内にあるエネルギーを消費します。さら筋繊維の損傷などが起こってしまうので注意が必要です。

筋トレを続けることによってどんどん体にストレスが溜まっていき、筋肉疲労が発生します。一時的に体力が低下するので、その間はじっくり休息を取らないといけません。

休憩をすれば体力が回復して筋力の向上から肥大化などを実現できる仕組みです。

ただ回復をするには最低でも48時間の休憩を行う必要があります。

また場合によっては72時間、日数にすると3日ほど休む必要があるので注意してきましょう。

十分筋肉疲労が回復していない状態で再びトレーニングをすると、筋肉が破壊されてしまいうまく成長できないです。

また披露が蓄積されるのでパフォーマンスも上がりません。

ただ休憩をしすぎると筋肉が元の状態に戻ってしまうので、できるだけ早く筋肉疲労を回復させる必要があります。

CBDリキッドを使用すれば筋肉疲労の回復スピードを上昇させることが可能です。

使用をすると体内の内因性カンナビノイド受容体に作用して、炎症を抑えることが可能です。これにより炎症による痛みを軽減できます。

また抗ストレス作用や疲労回復効果を同時に得られるため、筋トレとは好相性です。疲労回復時間を短縮できれば短い時間で多くのトレーニングができるので便利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です